【後半】スキンケア大全~あなたの肌最高に美しく育てます~すみしょうさん書籍要約

お問い合わせ

今回は美容系YouTuberの「すみしょう」さんの書かれた美容本、

【スキンケア大全】を前半/後半にわけて要約していきます。前半記事は【こちら】

スキンケア大全~あなたの肌最高に美しく育てます~すみしょうさん書籍要約/前半

化粧品開発・研究者である「すみしょう」さんは2021/11/09現在チャンネル登録者数が41.8万人という超人気YouTuberです。そんなすみしょうさんが2021/04/28に初版での書籍が発行されました。

前半記事では、スキンケアの基礎知識、洗顔、保湿の重要性について書かせて頂きました後半では日焼け止めの重要性、お悩み別の美容成分、化粧品開発の裏話について書かせて頂きます。

究極のエイジングケア美容液は日焼け止め

日焼け止め付けるときの注意点

  1. 365日付けてください
  2. 使用量をきちんと守る(ケチらないで)
  3. 5点おきに付け(おでこ・鼻・顎・左頬・右頬)顔全体にむらなく付ける
  4. SPF50でも塗り直しは必要(化粧の上からは、スティックやパウダータイプがおすすめ)
  5. 開封後は1年以内で使い切りましょう

日焼け止めの見極めポイント

  1. 日焼け止めの落としやすさは?
  2. 使用する前によく振る物は落ちにくいタイプの物(シリコーンベース)
  3. 日常使いならSPF30以上、PA++程度でOK
  4. 紫外線が強い場所ならSPF50、PA++++のものを♫

日焼け止めが落ちているか確認する裏技

泡タイプの洗顔料を顔に乗せ泡が消える場合は落ちてません

日焼け止め良くある質問

Q.日焼け止めの白いポロポロしたものの原因は?

A.日焼け止めと化粧品の相性の問題です。改善策としては

  • 日焼け止めと化粧品を同じブランドにする
  • 紫外線吸収剤が高配合のものにする
  • 日焼け止めをクリームタイプのものに変える

Q.ノンケミカルってどういう意味?

A.「紫外線吸収剤が入っていない日焼け止め」という意味です。

日焼け防止には

  • 紫外線吸収剤
  • 紫外線散乱剤

の2つがあります。詳しくは【こちら】ご覧ください。

「ノンケミカル」とは散乱剤を指します。肌負担が少なく肌に優しい物になります。一方、白浮きしやすい、きしんだ感触がする、というデメリットもあります。

Q.SPF.PA配合の化粧下地、ファンデーションを付ける場合は日焼け止め付けなくてOK?

A.付けた方がbetter。下地やファンデーションを厚塗りしないと表記通りの日焼け止め効果は得られません。

お悩み別の美容と成分

シワ

シワの種類は3種類

  • 乾燥シワ
  • 表情ジワ
  • 光劣化によるシワ

原因と対策

  1. 乾燥→保湿
  2. 表情→シワが出来やすい眉間の癖など直す
  3. 紫外線→日焼け止め、防止などの日焼け対策
  4. 女性ホルモン「エストロゲン」の低下→大豆イソフラボンなど食品から摂取
  5. たばこ→吸わない
  6. 近赤外線→近赤外線カットの日焼け止め、眼鏡の使用

有効成分

  • レチノール
  • ナイアシンアミド
  • ニールワン

この3つが訴求出来る有効成分です。しかし、乾燥による「浅いシワ」がターゲットです。【シワ改善】とは異なります。いずれも使い続けることでシワが出来にくくなります。現在ある、ほうれい線のような深いしわの改善は見込めません。

たるみの唯一の対策は「紫外線ケア」です。なぜなら、たるみの主な原因は「真皮の劣化」。これを防ぐのは【紫外線ケア】が一番有効です。

毛穴

Close-up of human facial pores

詰まり毛穴

10~20代の方のお悩みで多い「詰まり毛穴」。こちらの対策で有効なのが

  • 皮脂分泌の抑制
  • 角栓除去

皮脂分泌の抑制をするには

  1. 日焼け止めをつける
  2. 中性脂肪が多い食事を控える
  3. ビタミンC系の成分、ライスパワーNo.6、アゼライン酸などが配合されたスキンケア商品の使用

がおすすめだと、すみしょうさんはおっしゃっております。紫外線は皮脂分泌を増やします。食事で皮脂の出方は大きく左右します。これらは日常あら出来ることですので、気になる方は気をつけられるのがお勧めです。

また角栓除去は、クレンジングオイルで毛穴を柔らかくしたり、酵素洗顔でタンパク質を分解させるのが有効です。毛穴パックなどは肌を傷めるので控えましょう。

すり鉢毛穴

年齢が上がるほど気になるのが「開き(すり鉢)毛穴」。

すり鉢毛穴は、毛穴の入り口がすり鉢状に開いているものです。

皮脂による炎症とターンオーバーの異常が原因とされています。また、皮脂が過酸化物になり毛穴周辺を刺激することも原因の一つと考えられます。

有効な対策

  1. 日焼け止めを付ける
  2. スキンケアは有効成分が配合されたものを付ける

すり鉢毛穴への有効成分

  • ビタミンC誘導体
  • グリシルグリシン
  • アーチチョーク葉エキス  など

たるみ毛穴

40代以上に多い毛穴が縦に伸びる「たるみ毛穴」。原因は、加齢と紫外線によるダメージです。

有効な対策

  1. 紫外線ケア
  2. ビタミンC系、レチノールなどの成分配合の化粧品をつける

たるみ毛穴ケアに何より大切なのが【紫外線ケア】です。紫外線は、肌奥の弾力を司るコラーゲンやエラスチンを分解させます。分解させないために日焼け止めを付けたり、帽子をかぶる、などの対策が必須になります。

ビタミンCはコラーゲンを産生させます。レチノールも効果を期待できる成分です。

黒ずみ毛穴の原因

1.すり鉢毛穴の陰
2.産毛
3.毛穴周りの色素沈着

黒ずみ毛穴の原因は皮脂の酸化とよく言いますが、実は明確なエビデンスはありません。

化粧品開発の裏話

1,000yenの化粧品の原材料費は約2割以下

資生堂さんの報告書を見ると、原材料比率は8~20%ほどのよう。そうなると、1,000yenの化粧品なら原材料は150yenとなります。人件費、広告宣伝費、研究開発費などを考慮すると意外と儲けは多くないのです。

中身より容器が高い

化粧品の顔でもある容器。シンプルなもので100~300yenくらい。勿論、パーツが多いものほど高くなります。中身より容器が高いことは割とあります。

パラベンは気にしなくてもOK

良く聞く「パラベンフリー」パラベンとは防腐剤です。人によっては刺激を感じる人もおりますが、感じないなら気にしないでOK。パラベンは何十年も前から全世界で使用されている成分で安全性が認められてます。

まとめ

  • 究極のエイジングケア美容液は日焼け止め
  • しみ、しわ、たるみ、毛穴ケア全てに紫外線ケアは必須
  • シワに有効な成分はレチノール、ナイアシンアミド、ニールワン
  • 正しいスキンケアが現在と未来の美肌に導く

コメント

タイトルとURLをコピーしました