60代女性の美の秘訣【プロテオグリカンについて】

お問い合わせ

エステサロンを1人でゆったり始めてからもうすぐ丸6年経ちます。オープン当初からずっとご来店くださっているかたも有り難いことに沢山いらっしゃいます。昨日、3ヶ月ぶりにご来店くださった60代半ばのお客様。定期的に6年間ご来店し続けてくださってます。(感謝)裕福な方なのでおいしい物に囲まれ可愛い体型をされてます。上半身に比べ下半身はとても細いんです。なのに膝の痛みは一切なく身体の不調も何もなし。少し前からウオーキングも始めたようですが、全く膝は痛くないと!健康そのものです。そしてお肌もなんだか更にとても綺麗になっていて・・半年前にサントリーのプロテオグリカン【リフタージュ】を飲んでいると言ってました。このほかにはセサミンは10年以上の飲み続けているようです。どうやら、肌調子、身体の調子の良さはインナーケアにありそうです。今回はこちらのお客様から教えて頂いた美と健康に役立つ情報をシェアさせて頂きます。

プロテオグリカンって何?

プロテオグリカンって聞いたことはありますか?コラーゲン、エラスチン同様に肌奥の「真皮」というところに存在するタンパク質とグリカン(多糖)の複合体です。

【美肌スイッチ】とも言われます。主に全ての動物の皮膚や軟骨に存在します。以前は中々、抽出することが出来ない希少な成分で1㌘3,000万円もする原料でした。しかし、30年以上もの研究を経て、青森の弘前大学が鮭の鼻の軟骨から抽出する方法を確立し大量に生産出来るようになり私たちの身近に化粧品やサプリとして使用出来るものになりました。

プロテオグリカンの美肌効果

  • 保水力に優れているため肌にハリや潤いを与える役割(ヒアルロン酸を超える保水力)
  • 肌細胞を増殖(EGF様作用)
  • コラーゲン産生促進
  • 張り、弾力改善
  • ヒアルロン酸産生促進

とまさに、【美肌スイッチ】です。張り、弾力、保水に大きく関与するコラーゲンなどの産生を促進させるものになります。プロテオグリカンが増えれば、コラーゲン、エラスチンの産生も促進される、というわけです。

プロテオグリカンの軟骨への効果

また、このような感じでプロテオグリカンは軟骨にも存在します。

プロテオグリカンは、軟骨の構成成分の一種で、その高い保水力から軟骨が持つ曲げ伸ばしや衝撃を吸収するクッション機能といった重要な働きを果たしています。

  • 軟骨の元となる細胞を増殖させる
  • 増殖させた軟骨の元になる細胞が早く軟骨を形成するよう促す
  • 軟骨の再生や減少の予防
  • 変形性関節症の症状を緩和

このような効果が期待でき、膝、肩などの痛みがある方に良いようです。

60代半ばのT様、美の秘訣

心身共に健康で元気溌剌としているT様の取り入れられてることがこちら

  1. サントリーのプロテオグリカンを一日1本飲む
  2. サントリーのセサミンを毎日摂取
  3. 白髪は月に1回へナで染める
  4. 使用化粧品も良い物

ちなみに、スキンケアは

  • バイポーラアクアジェル使用
  • ニュースキンのクリーム(5,000円くらいだそう)使用
  • 炭酸クレンジング使用
  • 洗顔はしない
  • 普段はほぼファンデーション付けない
  • 人幹細胞も5,000円くらいのものを使用

とのことです。さすが、色々されてます。お肌の綺麗な方ってやっぱり厚化粧しないですし、スキンケアも意外とシンプルです。更に皮脂が少なくなってるからこそ洗顔もほぼしないんだとのことです。(だからこそ洗顔なしでも良い化粧にしている)

プロテオグリカンは1年ほど飲み、今になり効果実感しているようです。サプリや美肌ドリンクは飲んでも直接肌に届くわけではないので、効果実感までに非常に時間がかかります。【関連記事はこちら】しかし、インナーケアはものすごく大事ですよね!

確かに、T様は元々しわやたるみが少ない綺麗な方でしたがここ3ヶ月で更に綺麗になってるんです。私自身もT様にはプロテオグリカンがとても合っていて良いのだろうな、と感じております。インナーケアの大切さを改めて感じました。

まとめ

  • 外側だけでなく内側からのケアも年齢重ねるごとに大切になる
  • ご自身に合う良いどんどん体内から少なくなるエラスチンやプロテオグリカンなどのサプリやドリンクを取り入れるとbetter
  • 「プロテオグリカン」とは美肌スイッチそのもの
  • サプリなどは即効性がないので、コツコツ続けることで身体や肌の調子の良さを実感出来る

コメント

  1. […] 1個前の記事でインナーケアについて書かせて頂きました。【こちら】美肌を保つ上でインナーケアは欠かせません。外から付ける化粧品の役割は角質層に潤いを与え、肌バリアを弱めないことです。化粧品の有効成分は基本的にはお肌奥の【真皮】というところには届きません。しかし、肌の弾力や張りを保っているのは【真皮】です。ここに有効成分が届かないことには、しわやたるみのエイジングケアは出来ません。これを行っているのが美容医療やエステサロンでの電気、光、熱を使ったケア、治療になります。ご自身でコラーゲンやエラスチンを元気にする方法は基本的に「インナーケア」でのドリンク、食べ物、サプリメントから補うことがお勧めです。今回の記事は美肌維持のためのインナーケアと私自身も効果を実感しているサプリメントについて書かせて頂きます。 […]

タイトルとURLをコピーしました