ベタベタせずに潤うプチプラ乳液

コスメレビュー

保湿には、人型セラミド、ペパリン類似物資などの成分が良いのは知ってる・・それらが配合されてる化粧品は何?という出口戦略の内容をご案内です。毎月、コスメ雑誌を購入し話題のコスメの内容を紐解いていこう思います。今回、参考にさせて頂いたには【テスト ザ ビューティー】というコスメ雑誌です。

今からの時期、気をつけなきゃいけないのはとにかく乾燥させないこと!乾燥するとお肌を守ってくれてるバリア機能が低下し様々なとらぶるの引き金に・・(しわ、しみ、かゆみ、あかみ、炎症など)

高評価の保湿力の高い乳液を見ていきます。

№1 カルテヒルドイド

カルテHD 高保湿乳液(医薬部外品)

【公式サイト】

Carté (カルテ)| 【公式】コーセーマルホファーマ
Carté(カルテ)は、コーセーとマルホの技術と価値を融合してつくられた、高保湿スキンケアです。一人ひとりの肌の症状や悩みに寄りそい予防、デイリーケアまでを一貫してサポートします。

ベストバイ商品はカルテHDの高保湿乳液でした。こちら、冬の時期、朝のみ筆者も使用してます。肌なじみが良く、べたつきも少なく、しっかり保湿され水分量がしっかり保たれてます。※こちら付ける前には【バイポーラアクアジェル】という化粧品でしっかり栄養を入れてます。

ポンプ式のものなので酸化しずらく、安心して使えるのもうれしいポイントです。

医薬部外品なので成分配合順の記載義務はなく不明確ではありますが成分表記はこちら。

成分表記

配合成分ヘパリン類似物質保湿有効成分グリチルリチン酸ジカリウム抗炎症有効成分精製水基材1,3-ブチレングリコールBGのこと濃グリセリン2-エチルヘキサン酸セチルエステルの油性成分流動パラフィンミネラルオイルトリ2-エチルヘキサン酸グリセリル油性成分ワセリン石油系油性成分L-セリンアミノ酸L-テアニンアミノ酸N-アセチル-L-ヒドロキシプロリンN-アセチル-L-ヒドロキシプロリンアミノ酸、dl-α-トコフェロール、天然ビタミンE、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、イソステアリン酸、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸フィトステリル、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、グリセリルグルコシド液、ジグリセリン、スクワラン、ステアリン酸、セトステアリルアルコール、トリエタノールアミン、フィトステロール、ベヘニルアルコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン、モノイソステアリン酸ソルビタン、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、親油型モノステアリン酸グリセリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

この表記から分かること

  • 有効成分はヘパリン類似物質(保湿効果)/グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症作用)
  • 肌に優しい
  • 肌荒れリスク少ない
  • エイジング成分はほぼないですが、保湿のみの目的に良い

フーミーモイストミルク

フーミーモイストミルク

【公式サイト】

イガリシノブ プロデュースブランド 公式オンラインショップ
イガリシノブ プロデュースブランド「WHOMEE」「BABYMEE」公式オンラインショップ。テクニックレスで合格点を出せるプロダクトにこだわりました。人気アイテムが通販で購入できます。

イガリシノブさんプロデュースの化粧品です。肌荒れしやすい方も安心して使える優しいラインナップ。入れ物が可愛くて使用するたびに女子力上がりそう。

全成分

BGグリセリントリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルエステル油ミリスチン酸オクチルドデシルエステル油イソマルト添加剤スクワラン石油系の油アラントイン抗炎症作用グリチルレチン酸ステアリル抗炎症作用セラミドNGセラミドNPセラミドAPカンゾウ根エキス植物エキスローズマリー葉エキスカミツレ花エキスツボクサエキスオウゴン根エキスイタドリ根エキスチャ葉エキスハス胚芽エキス、スフィンゴ糖脂質、水添レシチン、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、フィトステロールズ、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na

この表記から分かること

  • セラミド配合量は0.1%程度なので冬の保湿には不向き※化粧品のアラントイン配合率は粘膜にも使用の場合100㌘/0.2以下とされているため
  • 守り姿勢強めの化粧品
  • さらっとした使用感でメイクの邪魔にならない
  • 皮脂がある程度ある脂性肌傾向の方の朝使いによさげです

キュレル 潤浸保湿乳液

キュレル 潤浸保湿乳液

肌になじみやすく、しっとりするのにベタつかない使い心地の乳液。擬似セラミド配合、尚且つ肌荒れを防ぐ成分含有の医薬部外品です。

【公式サイト】

花王|製品カタログ|キュレル 潤浸保湿 乳液 【医薬部外品】
花王 キュレル 潤浸保湿 乳液 【医薬部外品】の特長や成分などを紹介しています。

医薬部外品なので成分配合順の記載義務はなく不明確ではありますが成分表記はこちら。

こちらも、ポンプ式で酸化しずらく安心して使えます。

成分表記

アラントイン抗炎症作用*、精製水グリセリンヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド擬似セラミドユーカリエキス植物エキススクワラン石油系の油ジカプリン酸ネオペンチルグリコール優しい界面活性剤ジメチコンシリコーンの油性成分ステアリン酸POEソルビタン界面活性剤BG長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド擬似セラミド、イソステアリン酸コレステリル、コレステロール、ステアリン酸ソルビタン、ステアロイルメチルタウリンNa、コハク酸、セタノール、ステアリルアルコール、パラベン

この表記から分かること

  • 擬似セラミド、1%以上は配合されているのではないか
  • 肌刺激、癖がなくどんな方も可もなく不可もなく使用出来る
  • 乾燥肌さんには物足りない

まとめ

雑誌で紹介されていたこれらは、全て香料もなく、べたつきも少なく、ある程度の保湿力もあり、万人受けする商品かと思います。個人的にはカルテHDの商品が一番好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました