【日焼け止めの見抜き方】~美肌コスメは一瞬で見抜ける~

お問い合わせ

2021/09月に発売された化粧品子さん初版の「美肌コスメは一瞬で見抜ける!」という書籍。

美肌コスメは一瞬で見抜ける!

化粧品子さんはCILA化粧品成分上級スペシャリスト兼コスメアドバイザーです。大人気のInstagramブログの運営も行う方です。

前回までの4つの記事で本書を元に各化粧品の見抜き方についてご紹介させて頂きました。

  1. 化粧水・美容液の見抜き方
  2. エイジング商品・乳液・クリームの見抜き方
  3. クレンジングの見抜き方
  4. 洗顔料の見抜き方

今回は本書を参考に

【日焼け止めの見抜き方】また実際にドラッグストアや通販で購入出来る化粧品子さんの

おすすめ日焼け止め商品の紹介】最後に筆者的補足や考えを述べさせて頂きます。

日焼け止めの見抜き方

最強の日焼け止めは先頭2つの成分だけで分かる

焼け止めは美肌を守る最重要の砦

日焼け止めの見抜き方

日焼け止めの見抜き方の結論は以下の通りです。

  1. 顔にぬるものは、ミルクかクリームタイプ
  2. 成分表示の5番目までにエタノール、変性アルコール配合のもの不可
  3. 「石鹸で落ちる」は鵜呑みにしない
  4. 酸化亜鉛&保湿成分配合のものがおすすめ
  5. 2番目の成分表記に「シクロペンタシロキサン」と書いてあればマスト

こちらを深掘りして分かりやすく解説していきます。

顔に塗るものはミルクかクリームタイプ

ジェルのタイプのものは、スーッと馴染み、使用感が良いものが多いです。夏は特にジェルタイプのもののが好まれますよね。

しかし、ジェルタイプのものはアルコールを高配合してることがほとんどなので要注意です。

エタノールは何故肌に良くない?

エタノールは商品の安定英を保つ・防腐効果があったり、清涼感を出し軽い感触にします。
一方で皮膚への刺激性があります。これは赤み、炎症、被れなどに繋がります。敏感肌、乾燥肌、肌が調子よくない時は控えるのがbetterです。肌荒れの原因になります。

このような観点から、ジェルタイプの日焼け止めは顔に付けるには不向きといえます。

成分表示の5番目までにエタノール、変性アルコール配合のもの不可

日焼け止め成分表示をご覧ください。

2番目成分表記に「エタノール」と表記

↓↓↓

このように、成分表示5番目内に「エタノール」「変性アルコール」と表示があれば顔に付けるものとしては不向きです。なぜならアルコールは肌を乾燥させやすいからです。

美肌でいたいなら使用感の良さより乾燥しないことのが大事です

「石鹸で落ちる」は鵜呑みにしない

「石鹸で落ちる」記載の日焼け止めはほとんどが紫外線散乱剤がメインのものになります。

紫外線散乱剤・吸収剤についての記事はこちら

正直なところ、石鹸で落ちると書いたりありながらしっかり落ちる物は意外と少ないです。散乱剤の成分(酸化亜鉛・酸化チタン)が肌に残留すると毛穴詰まりの原因になります。

日焼け止めでもなんでも、塗って落とすまでがワンセット。クレンジングもされることをおすすめします。

酸化亜鉛&保湿成分配合のものがおすすめ

紫外線散乱剤(酸化チタン)を多く配合されたものは使用感としてキシキシすることがあります。しかし、酸化亜鉛よりアレルギー性(金属アレルギーの方は酸化亜鉛注意)がより低く安全でもあります。

使用感を重視されるなら、同じ散乱剤でも酸化亜鉛配合&保湿成分が沢山配合されたものがbetterです。

2番目の成分表記に「シクロペンタシロキサン」と書いてあればマスト

ミルク、クリームタイプの日焼け止めの中から、より乾燥しないものが成分表記の2番目に「シクロペンタシロキサン」と書いてあるものです。

シクロペンタシロキサンは、シリコーンオイルです。熱や摩擦に強く安定性が高い特徴があります。さらに、保護膜を作ってくれます。この保護膜こそが乾燥を防ぎます。水の次に表記があればマストです。

【筆者おすすめのドクターセレクトの日焼け止めの全成分】
水、シクロペンタシロキサン、シクロメチコン、ジメチコン、メトキシケイヒ酸オクチル、酸化チタン、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、1、2-ヘキサンジオール、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解エラスチン、ヒトオリゴペプチド-1、ウンカリアトメントサエキス、フラーレン、ウマスフィンゴ脂質、タマリンド種子多糖体、尿素、トコフェロール、クエン酸、ダイズ油、レシチン、リン酸2Na、リン酸Na、グリセリン、銀、水酸化K、エチドロン酸、BG、キサンタンガム、シリカ、ポリシリコーン14、マルトデキストリン、酸化ジルコニウム、カプリリルグリコール、ポリソルベート80、セルロースガム、炭酸水素Na
ドクターセレクト f.a.c.e パーフェクトUVジェルクリーム

こちらも水・シクロペンタシロキサン・・と表記されてます。

化粧品子さんおすすめ日焼け止め

ドラッグストアで買えるおすすめ商品

【乾燥肌さんに】

ロート製薬 スキンアクアスーパーモイスチャーミルク

スキンアクア スーパーモイスチャーミルク

水の様な付け心地のミルクタイプ。ウオータープルーフで汗、水にも強い商品。筆者的には日常的に使用されるのはおすすめではないです。しかし、身体への使用、汗をかくシーンでの使用はおすすめです。

【赤ちゃんと使える】

ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用

ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー

潤い成分豊富で、敏感肌さんにおすすめ。しかし、白浮きしやすく化粧品をする大人の肌には個人的に不向きだと個人的に思います。

【肌荒れも予防】

キュレル UVカット デイバリアUVローション 

キュレル UVカット デイバリアUVローション 

アルコーフフリーの日焼け止め。消炎剤も配合され乾燥性敏感肌さんも安心して使えます。身体への使用がおすすめです。

デパコス・通販で買えるおすすめ商品

【美容成分入り】

ポーラ ホワイティシモ薬用Uvブロックシールドホワイトプラス

ポ ーラ ホワイティシモ薬用Uvブロックシールドホワイトプラス

UVカット効果と美白有効成分でメラニンの生成を徹底的に抑えます。なめらかな付け心地。

【乾燥肌さんに】

RISOU リペアUVクリーム

RISOU リペアUVクリーム

紫外線は勿論、ブルーライト、近赤外線もカットし徹底的に光老化を防ぐ。肌がしっとりして下地にもGOOD。

筆者的補足&意見

大前提として、顔と身体には別のものを使用することがおすすめです。顔に比べ,身体の皮膚の方が厚くて丈夫です。お顔には多少金額が上がっても、安全性が高く付け心地も良い物を使いましょう。

身体は、多少付け心地が良くなくても安全性第一、ということでキュレルさんやミルふわさんのものがおすすめです。

先ほどもご紹介しましたが、私自身の大好きな安全性が高く、比較的付け心地がいいものがこちらです。

ドクターセレクト f.a.c.e パーフェクトUVジェルクリーム

日焼け止め選びの参考になれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました