\普段使いにおすすめ日焼止め➃選/肌に優しいリーズナブルな日焼け止め

おすすめ化粧品

日差しが本格的になってきました。この時期、美肌のために絶対してはいけないことが「日焼け」です。老化の原因の8割は紫外線とも言われてるくらいです。

今回の記事では、毎日使用するのにおすすめな日焼け止めをご紹介させて頂きます。1,000円前後のものものを2個、3,000円半ばの価格帯のものを2個ご紹介させて頂きます。どれも、私自身が愛用してるものになります。

日焼け止めを選ぶポイント

ドラックストアには様々な日焼止めが販売されてますよね。どれを選べば良いか迷いませんか?迷ったあげく「これでいっか!」と適当に選びがちじゃないですか?

ちょっと待ってください💦毎日、使い続けるものでお肌は決まりますし変わります。適当に選んだその商品があなた様のお肌トラブルの原因にもなりかねません。

小松詞美
小松詞美

お顔に付けるものの最低限のポイントを2つだけ紹介させてください♫

ポイント① 紫外線散乱剤を選ぶ

日焼止めにはタイプが2種類あって、吸収剤と散乱剤があります。吸収剤は紫外線を吸収し、化学反応を起こさせ熱エネルギーに変換させることで紫外線をカットさせます。

たまに使うなら良いですが、毎日使い続けてほしくないものです。吸収剤の中でも

「アボベンゾン」「オキシベンゾン」「オクトクリレン」「テレフタリリデンジカンフルスルホン酸」は血中に取り込まれるということも分かってます。

毎日、使い続ける事に於いて現在安全性が担保されてません。

体内に取り込まれないことが明らかなのは、紫外線散乱剤タイプの

  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン

という成分のみです。そのような観点からも毎日使う物は「散乱剤」を選んで欲しいです。

紫外線散乱剤を選ぶポイント

化粧品には、全成分表記する義務があります。※医薬部外品には全成分表記の義務ないです。

こんな感じです。この中の上位の部分に

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛

という表記があるか確認してください。

逆に、吸収剤は

  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • ジメチルPABAオクチル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オクトクリレン

などと記載があり、これらが上位表記されてれば吸収剤ベーズである可能性が高いです。

ポイント② SPF30程度/PA+++程度の物を選ぶ

紫外線カット力を示す数値のSPFとPA。高ければ高いだけ良いと考えがちですがそうでもありません。紫外線カット力が強いという事はそれだけ沢山の紫外線防止剤が入ってると言うことになります。吸収剤のようなものなら、それだけ化学反応をおこさせるわけだし、散乱剤だと使用感が悪くなります。

日常生活を送る上でSPF50/PA++++のような高い紫外線カット力は必要ありません。

小松詞美
小松詞美

普段の生活の夏場であっても、SPF30程度、PA+++程度で十分に紫外線は防げます。また、日焼け止めだけに頼らず、日傘・サングラスなどで対策することもおすすめです♫

\おすすめ日焼け止め/ ①ドクターセレクト UVジェルクリーム

こちらは、今回ご紹介する中で唯一私のエステサロンで取り扱ってる商品になります。

こちらは、吸収剤と散乱剤どちらも使用してるものになります。ですが、処方技術の工夫で吸収剤に直接紫外線が当たらないような設計になってるので、化学反応を起こさせません。

紫外線カット力も、丁度良いです。なんと言っても、つけるとスッと馴染み、白浮きしません。その後付けるファンデーションの邪魔にも一切ならないので、どんなタイプのものでも一緒に使って頂けます。

小松詞美
小松詞美

ただし、オールインワン化粧品のようなジェルタイプの後に付けるともろもろしたカスが出るので要注意⚠

エトヴォス ミネラルuvセラム

エトヴォス ミネラルuvセラム

こちらは、完全散乱剤のみで紫外線カットしてくれる商品です。大分、白くなるので地黒さんには向きませんが、肌が白めのかたにはおすすめです。

「セラミド」という保湿成分配合で美容液日焼止めとして販売されてます。こちらは保湿力がドクターセレクトUVジェルクリームよりありますが、使用感はドクターセレクトUVジェルクリームの方があります。


オルビス サンスクリーンフリーエンス(モイスト)

オルビス サンスクリーンフリーエンス

こちらは、この4商品の中でも一番肌負担がなく肌に優しい日焼止めです。ただ、使用感が若干べたつくのでオルビス サンスクリーンフリーエンスをつけた後は、必ずフェイスパウダーで抑えるのがおすすめの使い方です。

オルビス サンスクリーン オンフェイス モイスト

オルビス サンスクリーン オンフェイス モイスト

こちらは、オルビスサンスクリーンフリーエンスには入ってない「酸化亜鉛」という成分による皮脂吸着作用が付いてます。なので、フリーエンスに比べ崩れにくく、肌色の色つき下地なのでお顔使用にされた商品です。どこも行かない日なんかはこれ一個で済ませるのもおすすめです。

プチプラだし、肌負担少ないし、石鹸で落とせるのでクレンジングの必要もありません。

小松詞美
小松詞美

でも、洗顔のときは石鹸系のある程度洗浄力のあるもので落としてね!

まとめ

毎日、使うものは適当に選んで欲しくないです。それらが将来の肌状態を左右させると言っても過言ではありません。

かといって、高いものをつかってとも言ってないです。プチプラでも良質な物は探せばあります。そんな商品を今回はご紹介させて頂きました。

皆様の参考になれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました