頭皮・美髪のためにやるべきこと 3選

ヘアケア

30歳を過ぎると白髪・薄毛・ふけなど・・気になってくる方も多いと思います。

私自身、産後から髪質が変わり、くせがひどくなり、白髪が目立つように・・💦でも、黒髪って復活出来るし、何歳からでもちょっとしたコツで増やすことが出来ます。

美しい髪には、美しい肌には綺麗な頭皮は必須です。

今回の記事は、ご自身でも簡単に出来る美髪になるための・・薄毛・白髪予防のための頭皮ケアのご紹介をさせて頂きます。

小松詞美
小松詞美

ご紹介した内容を実践することで今後の頭皮・髪の状況は勿論、お肌状態までもとても大きく変わりますので是非最後までご覧ください。

小松 詞美(コマツ コトミ)

美容業界14年、茨城県でエステサロンを営んでおります。

詳しいプロフィールは【こちら】

シャワーヘッドを変える

まず、一番始めにやって頂きたいのが塩素除去のシャワーヘッドに変えて頂くことです。

備え付けのシャワーヘッドは、基本塩素除去はされてません。

水道水に含まれる塩素は、髪と頭皮に大きなダメージを与えます。

何故、塩素がダメージを与えるのか

塩素は、殺菌効果が強すぎるため頭皮を守る常在菌を殺菌してしまいます。

塩素を浴び続けると、頭皮環境が乱れて抜け毛・ふけ・乾燥・白髪・・など様々なトラブルの引き金になります。

水道水を毎日使い続けてるから、薄毛になるのね・・

塩素除去するのは、シャワーヘッドを変えれば簡単にできます。

そうすれば、髪と頭皮を守ることが出来ます。安い物なら2,500円~3,000円程度でAmazonや樂天で購入出来ますのでご利用ください。

今は、「お水の大切さ・シャワーヘッドの大切さ」が浸透され、シャワーヘッドも

  • 美容効果
  • 健康効果
  • 節水機能
  • 水圧調整

が出来る物が増えてきました。

小松詞美
小松詞美

私は、量子エネルギー(QB)の採用をしており、且つ塩素除去のカートリッジ交換不要の「エルメック」というシャワーヘッドを使っています。

エルメック
「エルメック」について無駄に詳しく書いた記事
2021年、問い合わせの多かった人気商品はこれ!高いから中々手が出ないけど・・

価格は高いですが、商品力からみれば安いですし、なんと言っても娘の肌の乾燥がとても軽減したのが一番嬉しいです。

正直、マイクロカレント的な免疫をあげる・・てきな効果って目に見えないですし分からないですが市場に溢れてるシャワーヘッドとはやっぱ違うな!という実感は強くあります。

小松詞美
小松詞美

サブスクな物じゃないし、1回買えば10年くらい?は使えるので投資価値はありまくりです。

10年使ったら605円/月の計算です♫

定期的に浄水のカートリッジを変えることを考えれば個人的には大分安いと思います。

シャンプーの見直し

シャワーヘッドと同じ位、気を付けて欲しいのが「使用するシャンプー」です。シャンプー選びも性別・肌質や年齢によって適切なものは変わります。

小松詞美
小松詞美

スキンケア用品と同じなんですね!人により適切な物はちがうんですね。

ヘアケア商品の中で一番重視するのが「シャンプー」です。トリートメントやヘアパックではありません。

基本的には「アミノ酸系シャンプー」を選ぶのがベストです。

シャンプー選びのコツ

①成分表記を見て洗浄成分を確認する(程よい洗浄力の物を選ぶ)

成分表記の上位に

  • ココイル○○
  • ○○タウリン
  • ○○ベタイン
  • ○○カルボン酸

と書かれている物を選びましょう。これらは天然素材から作られてるので、育毛にも効果的なシャンプーです。

もっと簡単な見分け方は、

「透き通ったシャンプー」を選ぶことです。

透き通ってないシャンプーは刺激の強い界面活性剤を使ってるため、髪がパサつかないように油を入れるため色が濁ります。

洗浄力が強くない物は油を入れる必要がないため透き通ってます。

例外)透き通っていても強い洗浄力を使ってる物があります。主成分をみて「オレフィンスルホン酸」が上位表示になっていたら控えましょう。

【参考書籍】

髪が増える術: 成功率95%のプロが教えるすごいメソッド

独自技術のヘッドスパ専門店を立ち上げた辻敦哉さんの書籍です。

使用するシャンプーは大事ですが、シャンプー前の工程もとても大事です。

例えば

  • シャンプー前にブラッシング
  • 髪をぬるま湯で予洗い
  • シャンプーは泡立ててから付ける

等があげられます。

シャンプー前のブラッシングは特に良い

シャンプー前のブラッシングをすることで髪の汚れの大半は落とせます。シャンプーの時短、シャンプー使用量の軽減につながるのでとーーーーっても良いです♫

シャンプー前のブラシは頭皮を傷付けない先端が丸くなり、柔らかい物がいいとされてます。

シャンプーの正しいやり方

プロに聞きました。私自身のやり方ではないのでご安心を・・(笑)

シャンプー付ける前の「すすぎ」の工程で勝負は8割決まります。ブラッシング・すすぎのみで8割以上の汚れは落ち、シャンプーの泡立ちも良くなります。

①「すすぎ」は2・3分かけてしっかりすすぎましょう。

②シャンプー使用量の目安(すすぎをよくしたこと前提)

ショート・・半プッシュ

ミディアム・・1プッシュ

ロング・・1.3~1.5プッシュ

③パーではなく、空洞のあるグーの状態でシャンプーする

(泡立ち良くなります)

④シャンプー後のすすぎも2.3分けて行う

【分かりやすい方の動画】

白髪染めに一番良いのは何?

この記事では、白髪染めの最適法のご紹介やカラーの闇についてご紹介しております。

オイルパックで過酸化脂質を落とす

皮脂は頭皮にもお肌にもとっても大事なものです。皮脂がなければ潤いを保つことが出来なくなりパサパサに乾きます。

大事な皮脂ですが、時間の経過と共に酸化して「過酸化脂質」というものに変化します。

サラダ油やオリーブオイルも時間が経つと酸化し嫌な匂いを発したり品質が落ちるのと同じような理論です。

頭皮も時間が経つと、頭皮をべたつかせたり、毛穴を詰まらせて髪の毛が弱る原因になります。

残念なことに過酸化脂質はどれだけ丁寧にシャンプーしても取り切れません。

過酸化脂質をとる唯一のセルフケア方法が「オイルパック」です。

「オイルパック」とは天然由来の植物オイルで頭皮をパックすることです。この方法でシャンプーで落とし切れなかった過酸化脂質を浮かせて落とすことが出来ます。

小松詞美
小松詞美

油は油で落とすって言いますもんね!お顔のクレンジングのような工程ですね!

だから「頭皮クレンジング」ともいわれるんですね。

とても分かりやすい動画をシェアさせて頂きます。オイルパック(オイルクレンジング)は6:21~です。

簡単にお伝えすると、髪を全体的に濡らす→ホホバオイル(無印のものでOK)を頭皮に付ける→全体に塗り広げたら15分ほど放置(このとき頭皮マッサージもするとよりgood)放置時間はシャワーヘッドキャップを被っておくのもおすすめです。→通常通りシャンプーする

オイルパックの頻度

状態にもよりますが、最初は週1程度、その後は月に2.3回頻度で十分のようです。やりすぎても、ベタベタになったり頭皮環境の悪化にもつながるため頻繁にやるものではありません。

まとめ

シャワーヘッドを変えたり、購入するシャンプーの成分を少し気にかけたり、たまにオイルパックするなど、ちょっとしたこつが今後の髪の毛、頭皮状態を左右させます。

最初に述べたように

美しい髪には髪には、美しい肌には綺麗な頭皮は必須

ちょっとしたこつを知ってるかだけでも全然違いますよね。髪の毛は見た目を大きく左右させる部分になるので出来る範囲で出来ることをしていきたいですね♫

小松詞美
小松詞美

最後までご覧頂き有り難うございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました