肌断食は肌に良くない

お問い合わせ

肌断食は、クレンジング洗顔による刺激、スキンケア商品に入っている化学物質によって肌荒れしてる方が多いため、それらを止めましょうという方法。付ける物もワセリンのみにしましょうという考えです。

肌断食の目的は肌本来の免疫やターンオーバーを正常化させてあげることです。

結論から言えば、肌断食するということはクレンジング洗顔出来ない=メイクが出来ない、日焼け止めも塗れない、となりますので、普通に考えて無理です。

日焼け止め付けない方が絶対に老けます。

この考えは賛否両論ありますが、いきなり次の日からスキンケアを全てやめる、化粧品を絶つ、というのは自殺行為です。こちらでは、肌断食をやるメリットとやる際の注意点をご案内させて頂きます。

肌に沢山のものを付けている、肌調子が良くない、肌断食をしてみたいというかたには非常に有益な内容になっておりますので是非ご覧ください。

肌断食のメリット

1個ずつ減らして、正しいやりかたで出来ればスキンケアの無駄を省き、肌負担を少なくさせます。

そうなれば、摩擦や刺激も減り肌本来の力を取り戻すことも出来ます。

しかし、自身の判断で減らす物を選択したりタイミングをみるのは難しいと思います。

肌断食するなら、プロに相談しながらやるのがおすすめです。

肌断食をやる際の注意点

最初に述べましたが、いきなり洗顔しない、クレンジングしない、ワセリンしか付けない、ともなれば皮脂が肌に残留した状態になり、それが酸化して大体の方がニキビ、毛穴の開き、黒ずみ、肌荒れの原因になるはずです。

使用しているものを1個ずつ減らしていきながら様子を見ましょう。

例えば、化粧水、美容液、乳液、クリームを使っていら方なら、初めは乳液を止める→慣れてきたら、化粧水止めてみる・・と言った流れです。

洗顔も初めは2日に1回は洗う、慣れてきたら3日に1回、4日に1回というようにご自身のお肌の耐性に合わせてあげてください。さすがに」3日に1回は洗った方が良い方が多いのではないかと思います。

肌断食やる際の注意点

①全部一気に止めるの\NG/
②長期(1~2年)かけてやるイメージにする

肌断食がおすすめな方

  • 皮脂分泌が少なくなる40歳以降の方

しかし、基本的にはおすすめしません。しかし、付けすぎているものを断捨離するなど無駄を省き、日焼け止めは付けつつ肌に負担なく美肌を目指すのはとても良いことです。

しかし、すべてを絶つのではなく使用していた物を順番に減らして、肌調子を見ていくことが大切です。しかし日焼け止めは毎日付けてください。1年中付けないと、たるみやシワが十年後にしっかり刻み込まれます・・

肌断食がおすすめでない方

  • 10代~30代前半くらいの皮脂分泌がしっかりある方
  • メイクをする方

基本的に全て絶つ、ということは全ての方へおすすめしません。

まとめ

一気に全てをやらないというのは、お肌へとって過酷過ぎます。

メイクもスキンケアも肌負担の少ない優しい物にしつつ、バランス良く整えていって行かれればと思います。

肌断食をしたいのであれば、少しずつ自分が出来る範囲でゆるくやるのがいいです。

一時的に肌荒れさせて、なんて修行のようですし少しずつやればやり過ぎていたスキンケアの無駄を発見しながらスキンケアを最適化し無駄が省けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました