保湿したつもりになってませんか?~保湿の正しい意味を理解しよう~

お問い合わせ

【保湿】は肌表面の角質層に水分を与えることです。大事なのでもう一度言いますが、角質層にあたえることです。それ以上でもそれ以下でもありません。角質層以外の部分には基本的には水分は与えません。

肌表面の状態

肌表面は4つの層で構成されます。化粧品を浸透させ、ケアするのは一番上の角質層です。

ちなみに肌全体はこのような構成になっております。

弾力や張りを保つコラーゲン、エラスチンのような成分は【真皮】という部分に存在し、ここまで有効成分を届けようとすると、光、電気、熱を加えバリア機能を飛び越える必要があります。エステや医療ではこの真皮という肌奥に機械を使って有効成分を届けます。基本的に化粧品がとどくのは【角質層まで】と薬機法で定められてます。

こちらの記事ではこの角質層を潤おわし、【保湿する】うえでの注意点、謝った常識を見直していきます。保湿してるのに保湿されてる気がしない、乾燥する、という方は謝ったケアをしてるかもしれません。是非、最後まで目を通して頂き正しい保湿ケアをして頂ければと思います。目次で飛べるようになってるので、ある程度知識のある方は気になるところのみご覧ください。

化粧水だけは\NG/

当たり前のことだと思う方も多いと思いますが、すーーーーっごく多いんです。スキンケアを化粧水だけ付けて終わりにしている方・・・乳液やクリームのベタつきが苦手な方は多いですよね。しかし,この行為・・最悪です。水分のみそのまま与えても蒸発しさせることもさせることも・・

「化粧水」=「保湿」という概念は一度捨てましょう

化粧水のみ、なら、乳液のみ、のがまだましです。まだ・・です。化粧水の役割は角質層に水分を与えて肌を柔らかくしその後の有効成分の浸透も良くなります。しかし、脂性肌のかたは乳液など塗ることで化粧が崩れやすくなる方もいるます。朝は肌質によってはその後にファンデーションなどの油を付けるなら控えて大丈夫です。

化粧水はシートマスクでじっくり肌に浸透\NG/

パックで肌がぷるぷるになるのはその時だけです。逆に水分がたっぷりのものを毎日10~15分以上つけていると、水分過剰で角質層が弱まり同時に肌のバリア機能も低下します。そうなれば、肌荒れは起きやすくなりますし、敏感になり、普段ならどうってことない刺激も刺激になります。長風呂して肌がふやけた経験はありませんか?これがバリア機能が弱っている状態です。

フェイスパックは普通のものであれば、5分程度で取りましょう。15~20分の放置時間が推奨されている美容液マスクは週1程度の使用に留めましょう。

ベタつきが苦手なので乳液やクリーム省略\NG/

保湿の基本は水分を補充して、脂分で蓋をする」です。お水で水分を補充し、乳液やクリームで蓋をします。ただの水では蒸発して終わってしまうので角質層にとどまることが出来る成分が入った化粧水を付ける必要があります【人型セラミド配合のもの

水分を補充せず、ワセリンなどの油分のみではいわゆるインナードライ肌になりがちです。乾燥が気になる方は大体水分が足りてない方が多いので、油分のみ、というスキンケアはおすすめしません。

しかし、男性など皮脂分泌がしっかりあり乾燥もしてない方においては夏場は特に乳液など省いても大丈夫なことがあります。油分をあたえることでそれが酸化し毛穴の詰まりや黒ずみの原因になることがあります。季節や肌状態によって最適回は変わります。

水分不足と油分不足の見分け方

肌の乾燥というと、水分と油分を一緒に考えがちですがべつものです。
皮脂は出るけど小じわが出来る、つっぱるなどの乾燥を感じれば【水分不足】
皮脂も出なくて乾燥も感じれば【水分も油分も不足】しています。
油分がある方は、油分が少なめの乳液などを蓋にご利用ください。

洗顔料はしっとりタイプを選ぶ\NG/

洗顔の役割は水性の汚れを落とすことです。※クレンジングは油性の汚れ落としに特化

水性の汚れとは、汗、皮脂、古い角質、ほこり、たばこや排気ガスの煙・・と様々です。市販の洗顔料は、さっぱりタイプ、しっとりタイプ、と種類があります。しっとりタイプには油分も含まれております。すすいだ後に油分が残るのでしっとり感じる仕組みです。しかし油分が残ると毛穴の詰まりや、そのあとの化粧品の浸透を妨げます洗顔は、あくまでも汚れを落とす、ということに徹して選ぶべきです。栄養分はその後のスキンケアでしっかり与えてあげましょう。

勘違い保湿スキンケアまとめ

  • スキンケアをする上で【化粧水のみ】は基本NG。これが通用するのは乾燥を全く感じない20代までの男性でしょう。化粧水の目的は角質層に水分を補うことです。蓋をしなければ蒸発します。皮脂分泌や季節、その時の肌状態に合わせ乳液やクリームも塗りましょう。
  • ローションマスクのマスクシートは勿体ないと感じやすいですが5分程度で剥がしましょう。角質層に補える水分量は決まってます。水分過剰にするとバリア機能は低下し、肌荒れの原因に・・高価な美容液マスクは20分ほど放置時間を必要としますが。この使用も一週間に1回程度の使用にしましょう。
  • 洗顔料を選ぶときに一番大事なのは、界面活性剤の強さと量です。有効成分配合のものも沢山ありますが、すすぎますし肌に与えるわけではないので、勿論ないよりは合った方が良いですが重視しなくて大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました