\美しさと健康を手に入れるための最短ルートはこれ!/

おすすめ化粧品

若くいたい、綺麗でいたい、と言うのはこの世のすべての女性が思ってることではないでしょうか。そう思った時、多くの女性が高価な良さそうな化粧品ばかりを探してませんか?勿論、化粧品はお肌を健やかに保つために必要不可欠な存在。でも、身体の機能が整ってなければ自然な美しさ・治癒力はついてきません。

私自身、これまでに外側からのケアに力を入れてきましたがある一つの事に気づきました。

小松詞美
小松詞美

外側のケアだけでは魅力的にはなれない・・美と健康は両輪で考えるべきだと考えてますが、優先すべきは健康。身体全体を整えることこそ本当の「魅力」を「美しさ」を手に入れられるんじゃないでしょうか。

今回の記事では、化粧品オタクな私が散々化粧品を買いあさり、追求してきたからこそ気づいた美しさ・健康を手にいれる為の最短ルートをご紹介させて頂きます。

小松 詞美(コマツ コトミ)

美容業界15年、茨城県で個人エステサロンを営んでおります。

詳しいプロフィールは【こちら】

美しくあるための最短ルートは身体そのものを整えること

内側から整えてる身体はどんなにストレスフルでも、メッキのように簡単には剥がれません。要は肌荒れしづらく・疲れにくく・自律神経もそう簡単に乱れません。

良く考えれば、お肌のターンオーバーだってそもそも良い細胞に良い栄養を届けなければ良い肌は生まれてきません。それは、良質なタンパク質、しっかり栄養を行き渡らせる毛細血管・血管が健康である・正常であることが大前提。いくら良い物を摂っても、ゴースト血管になってたり、血管が詰まっていてば話になりません。

ゴースト血管とは、その名の通り血管がなくなることです。原因は、「食事」です。血糖値が急に上がり、下がると(血糖値スパイク)血液が減少し血管がなくなります。だから、炭水化物を一番に食べることは負担であり、食べる順番も大事。「糖化」を極力予防すれば血糖値スパイクが起きることもないです(=老けずらいと言えます)

引用

最近は、20代~ゴースト血管になってる方が非常に多いです。原因はコンビニ・ファストフードの利用が多く、糖質の高い「糖化させる食事」が原因です。

いくら、良い化粧品ばかりを付けていても、身体全体に一カ所悪い部分があるならその調子や寿命が身体全体に影響します。ずっと魅力的な自分でいるために「身体全体を健康に整えること」こそ最優先だと考えます。

若いうちは良くても、30歳過ぎたら徐々に身体に肌に自律神経にガタがきます。気づいた今から最低限意識されることをおすすめします。

結局は何歳になっても魅力的でありたい

50代で20代の若さを若さを求めるのは無理がありますよね💦それを求めれば極端な施術をしたり、年齢に合わないファッションを選んだりという方向に向かっていってしまいます。でも、それは本当に美しいでしょうか?

シワがシミが多少あっても30代には30代の、40代には40代の魅力が美しさがあります。私自身、30代半ばですが、20代の頃に比べれば肌弾力、ハリはないですし、若々しさはなくなりました。でも、その分20代にはなかった品は出てきたように思うし、10代の頃にはなかった経験・知恵・出会いがあり今の自分の方が魅力的だと思ってます。

小松詞美
小松詞美

20代には20代の魅力が、今には今に見合った魅力があります。

今の自分を否定する必要はないし、「若く見られる」為に必死になる必要もないと思います。かといって、何もせずボーッとしててもいい、ということでもないと私は思います。

「私はこのままで良いの!」と、好きな物を好きなように食べ、身体も動かさずダラ~っとしてる方は魅力的だと思いますか?豊かでしょうか?

少なくても私自身は、せっかく生まれてこれたのだから、豊かな人生を送りたいし、魅力的であることで自分に自信をもって生きていきたいです。70.80代になっても学ぶことを、新しい挑戦を止めたくないし、「年だから・・」と言い訳にしたくないな・・

綺麗に健康にいるために最も重要なのが、本当の意味での「インナービューティー」

一つの部分だけに着目するのではなく、身体全体を健康に整えることこそ、美しさと健康を手にいれるための最短ルートなんです。要は細胞レベルからのケアが本当に大切です。

きれい&健康であるための2大キーワードは抗酸化力とデトックス

本当の意味での「インナービューティー」こそ、綺麗に健康でいるためにもっとも重要だとお伝えしました。具体的に何をすれば良いのか、「その常識、あなたの老化を早めます」という書籍を参考に述べさせて頂きます。

その常識、あなたの老化を早めます

抗酸化力を上げる

「抗酸化」とは酸化を還元することです。酸化は聞いたことがあると思いますが、物質と酸素が化学反応を起こして錆びることです。経年劣化で自転車や釘など錆びてることありますよね。あれが酸化です。

この「酸化」は私たちの肌細胞、身体の中の細胞でも起こります。私たちの身体は全身、酸化により錆びてしまうんです。

酸化する原因が「活性酸素」

\活性酸素の発生する原因/

引用
  • 紫外線
  • 喫煙
  • 激しい運動
  • ストレス
  • 大気汚染

必要以上の紫外線により、肌細胞が酸化すると肌劣化が起きるし、必要以上の薬などの化学物質により肝臓の肝細胞が酸化しダメージを受けます。

でも、わたしたちには元々、備わって持ってる「抗酸化力(酸化を還元する力)」があるんです。

抗酸化力が高い方は自分の力で活性酸素を除去出来るけど、「抗酸化力」が弱い方が、どんどん細胞が酸化し老化・不調・肌調子の悪さに繋がるのね!

「細胞が酸化する」と言うことは、健康な細胞ではなくなる、壊れる、ということなのでこの細胞の酸化により肌も内臓も衰え、さらには体液さえも「酸性」に傾かせます。

体液は、腎臓の力により弱アルカリ性に保たれてるので、体液が酸化する、ということはそれを中和させる腎臓に負担をかけることに繋がるんです。

でも、体液の酸化は抗酸化力のある食べ物で弱アルカリに再度保たれるのよね!

そうなんだ!だから抗酸化作用のある緑黄色野菜等などを食べることは大事なんだよね。全部つながってるよね!

酸化とは・・

酸化=炎症=痛み=老化

だからこそ、抗酸化力のある食べ物を食べることが大事で活性酸素を発生させる原因(紫外線、ストレス)からなるべく身を守ることが「老化・炎症から遠のく」といえます。

引用
引用

毒出しをする

現代のような便利に生活出来てる今、私たちは「毒」に囲まれてます。ここでいう「毒」とは人間の身体に大きく害になる科学的に合成されたものの事を指します。

具体的に毒って何?
  • 食べ物、飲み物に入ってる食品添加物
  • 化粧品・洗剤に使用される添加物
  • 鉛・ヒ素・カドミウム・水銀などの重金属

これらを排出しきれなかった場合、身体に蓄積しアレルギー疾患・様々な不調の原因に繋がります。

このような毒を完全に排除するのは難しいからこそ

  • デトックスする(定期的に毒を出す)
  • なるべく毒を入れない、食品など選べる物は毒が少ない方を選ぶ

という意識が大事です。

僕たちは、少量の毒なら自覚がなくても自力で排泄してるんだ。自分で出せる量の限界を超えた分が蓄積してしまうんだ。

\だから、毒を出す、毒を入れないように意識する、ということが大前提で大切なんです/

毒出しの具体的な方法
  • 黄土のヨモギ蒸し
  • リンパマッサージ
  • 腸もみ(腸活)
小松詞美
小松詞美

腸もみにおいては、身体の毒素の大半が便から出るので腸内環境を整えることが「毒だし」に大きく関与します!

更に、腸活することは肝臓にも労ることに繋がります。肝臓は毒出しで頑張ってくれてる最大の臓器です。毒出しをスムーズにするために大きな味方になるんです。

健康な方は美しい

「身体が健康」という事は、元気な細胞で構成され、抗酸化力も高く、デトックス作用も(腸内・肝臓・腎臓の状態が健康)正常に働いてます。

こんな状態の身体は、何かあっても免疫が高い分、自分の力でウイルスを退治出来るしそう簡単にお身体もお肌も不調になることは早々ないです。

これは、肌トラブルも起きにくい肌状態、と言えます。しかし、肌状態は毎日のスキンケアも非常に大事ですよね!間違ったケアさえしなければ、高価な化粧品をあれこれ付けなくても年齢からそう離れては見えないです。

小松詞美
小松詞美

次回のブログでは、よくある肌のNG習慣、本当に正しいスキンケア方法についてご紹介致します♬

抗酸化力を高め、毒だしをしていつまでも健康で若々しい、豊かな人生に一緒にして行きませんか?私自身もそうなれるよう、意識するし出来ることを継続してきます。また、良い情報はアクティブに皆様にお届けしますのでご自身に合う物を取捨選択し取り入れられそうな、同感できるものは取り入れて頂けたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました