\9割の方が知らない/たった1つの美肌のコツとNG美容習慣まとめ

美容コラム

前回の記事では、【美しさと健康を入れるための最短ルート】についてご紹介致しました。

主にインナーケアについて書かせて頂きましたが、

小松詞美
小松詞美

今回は外側からのケアの最重要ポイントとやりがちなNG美容習慣について書かせて頂きます。

小松 詞美(コマツ コトミ)

美容業界15年、茨城県で個人エステサロンを営んでおります。

詳しいプロフィールは【こちら】

\美肌のコツ/合成界面活性剤の使用を控える

化粧品・洗剤になどに必ずと言っていいほど入ってる合成界面活性剤。

合成界面活性剤とは

普通にしては混ざらない油分と水分を混ぜ合わせるものです。これにより両方の性質を変化させ、乳化・浸透・分散作用を持ちます。

引用

この合成界面活性剤こそ、肌トラブルの大きな根本原因に繋がります。

小松詞美
小松詞美

私自身、恥ずかしながらこの事に心から気づいたのは、ここ最近なんです・・

合成の界面活性剤は化粧品への配合量が多すぎたり(主にクレンジングオイル)、長期間使うと肌のラメラ構造を壊しやすくなり、肌の防御力が弱まり、しわたるみも出来やすい状態にさせるんです。

天然の安全な界面活性剤には、「レシチン」「サポニン」のような自然由来のものもありますが、合成の界面活性剤は商品を安く大量生産するのに必要不可欠になるのよね・・

つまり、合成界面活性剤が多く配合されるクレンジング(特にオイル)の使用頻度を少なくさせることこそ美肌への近道です。

洗顔量の方が合成界面活性剤の配合量は少ないのでオイルクレンジングこそ肌負担が一番高いと私は考えます。

クレンジングミルクやジェルは合成界面活性剤の配合量が少ない物もありますがその分メイクは落ちづらいです。

メイク落ちが良い=合成界面活性剤が多い

と基本は思ってもらって大丈夫です。

ラメラ構造が壊れなければ肌は乾燥しない

本当に状態が良いお肌は何も付けなくてもつっぱりません。

保護作用のある天然の脂(別名 天然保湿因子)が自ら正常に出るからだよね!どんなに高価なクリームより、天然保湿因子(NMF)の方が保湿力あるんだ!

前項で「合成界面活性剤」について触れました。長年、合成界面活性剤を多く使用されたクレンジング・スキンケアをしてるとお肌が傷付き、角層のラメラ構造が乱れ、生まれ持った自然治癒力も防御力も低下します。(自分で天然の脂を出せなくなります)

引用

ラメラ構造が乱れないよう、セラミドを付けようと言われてます。勿論、セラミドは有効なんですがそれ以前に根本原因となる「合成界面活性剤の使用を少なくする」方が早い話なんです。

補っては乱れて・・では、根本が良くなるのに膨大な時間がかかってしまいます・・

美肌力を高めたいなら、肌表面ではなく、内側のラメラ構造を整え、壊さないことこそが美肌力を高めます。

合成界面活性剤の見抜き方

合成界面活性剤が入ってる化粧品はどうやって見抜けばいいのかしら?

成分を見ても、合成界面活性剤の配合量までは書いてないものが多いんだ。でも、

  • よく分からないカタカナ、アルファベットが沢山並んでる
  • それらが尚且つ上位にも表示されてる

このようなものは、界面活性剤の種類も濃度も多いといえるんだ。ラメラ構造を壊しやすいってことだね💦なるべくシンプルに少なめの成分で作られてるものを選ぶのがおすすめだよ♬

【合成界面活性剤成分表記の特徴】

  • ○○アンモニウム
  • ○○ナトリウム(別表記 ○○Na)
  • PEG-数字○○

このように、アルファベット、数字、カタカナがつらなってるものは合成界面活性剤がと思ってもらって良いです。

合成界面活性剤が必ずしもだめ、というわけではなく、沢山の種類が高濃度になると肌負担になるんです。

少量が(全成分表記の最後の方)1個程度配合される分にはそれほど過敏になる必要はないってことね!

それでも、ご自身のお使いのスキンケアバランスがラメラ構造を壊してないかプロに確認して欲しい、と言う方は私で良ければご相談にのりますのでオンラインカウンセリングをご利用ください。

\オンラインカウンセリング/

小松詞美
小松詞美

ちょっとした疑問からお肌のお悩み、あなたに合うスキンケア商品まで何でもお応え致します。

RESERVA予約システムから予約する

\9割の方がやってる/NG美容習慣 9選

YouTubeでもNG週間について簡単にご紹介させて頂きました。YouTubeでは言わなかったことをメインに10個ご紹介致します。

①オイルクレンジング

オイルクレンジングは、賛否両論様々な意見があります。メイクがスルッと落ち逆に肌負担が少ないという意見は多いですが、聞いてるとすすぎが甘い方が非常に多いし、お湯も熱め(35度以上)・・それでは、ラメラ構造が壊れない訳がない・・そもそもオイルでないと落ちないメイクを日常的にするなら素肌美人にはなれない、というのが私の考えです。

小松詞美
小松詞美

クレンジング洗顔は石鹸洗顔がおすすめ!色々試し、おすすめのものを探してるので少々お待ちください♬

②お顔をコロコロマッサージ機でたるみ解消

お顔にあんなに強い刺激を与えるなんて言語道断。筋繊維を壊したるみを作るだけです。

コロコロは、首、僧帽筋にかけて使いましょう!

➂拭き取り商品を頻繁に使用

拭き取り化粧水・クレンジングシートは手軽に使えて一見魅力的ですよね。拭き取り製品には界面活性剤・アルコールが高配合のものが多いです。

ラメラ構造が整ってる健康な肌なら、1,2回使った程度でお肌がダメージを受ける事はほぼないですが、40歳以降の方は肌の回復にも時間がかかるので一切使用しないのがbetter!

➃毛穴シートでパック

鼻にシートを貼って時間が経ってから剥がすと皮脂が取れる気持ちいい物ありますよね!これは「悪魔の商品」です。皮脂を取ったところで、また翌日には同じになってるし、そもそも毛穴の開きを増長します。っそれに剥がすときの刺激が強すぎて肌悪化を招く以外何もないです・・

毛穴は水分と油分のバランスを良くすることが根本解決。皮脂分泌を促進させるような食事、乱れた生活習慣から、根本的なところを見直す必要があります。適度な頻度でゴマージュ・酵素洗顔もおすすめ♬

⑤SPF50の日焼止めを日常使用

数値が高い、いうことはそれだけ化学物資の配合量も多くなります。また、クレンジング洗顔の負担も大きくなります。レジャー時以外、ここまで強いものを使う必要はありません。

真夏でも、SPFは30前後、PA+++程度で十分です。日焼止めだけに頼るのではなく、防止・サングラス・グローブなども一緒に活用しましょう!

小松詞美
小松詞美

日焼止めも数値だけにこだわるのではなく、酸化しにくい身体・乾燥しないお肌作りに心がければダメージの受け方が全然違います。根本ケアが何よりの近道ですね!

⑥敏感肌の促進

敏感肌、という医学的用語は存在しないよう。化粧水が染みる肌は敏感肌ですが、それ以外はご自身で敏感肌にしてる可能性大!原因として挙げられるのが

  • 擦りすぎ・触りすぎ
  • 洗いすぎ
  • スキンケア付けすぎ・やりすぎ

です。正しい洗顔・スキンケアで大抵は良くなるはずです。

小松詞美
小松詞美

私自身がそうです。敏感にさせていたのは、やりすぎ・つけすぎでした。合成界面活性剤の使用を少なくしてから赤ら顔はほぼ治り、洗顔後も全く乾燥感じないように・・

⑦クマに美白美容液を塗り込む

黒いクマに白くなって欲しくて、美白美容液を付けてるのに全く変化なし・・という方はいませんか?クマには種類があり、タイプによってケアが異なります。

メイクが良く落ちてない、よく目を擦ることを長年繰り返し出来たクマは、「真皮」という肌奥までダメージを受けてます。ひどいと茶色を通り越し、グレーっぽく見えることも・・このような場合、美白美容液はほぼ効果を実感できないです。

代謝促進させることが何よりの解決策!クマが急に目立っち始めた場合、腎臓など身体のどこかに不調があることも。心配な時は病院へ受診しましょう。

⑧大容量シートパックを毎日やる

30枚入りなどの化粧水パックってよく売ってますよね。やった後は水分量が上がった気がしてお肌ももっちりします。でも、これは一時的ですぐに元に戻ります。添加剤・合成界面活性剤も以外と多く入ってるので肌を良くさせるどころか敏感にさせるリスクも高いです。

小松詞美
小松詞美

これも私が経験済み(笑)最初は良いけど使い続けると急に肌が我慢できなくなって痒み・赤みとしてエラー反応起こりました。シートパックは、個包装の少し良い物をたまにやるのがおすすめです。※毎日は返って肌表面の防御力が弱まるのでNG

⑨水道水で顔を洗う

日本の水は、軟水でヨーロッパなどに比べれば顔を洗う水に適してます。でも、地域によっては塩素が強いところも・・私の住んでる場所は浄水させないと塩素の匂いがとてもキツくて塩素による殺菌作用で必要な肌常在菌の働きを弱めます。浄水で洗うことに超したことはありません。

シャワーヘッドを浄水機能があるものにすれば解決!浄水だけなら数千円で販売されてます。

小松詞美
小松詞美

私自身は使う水は大切だと良く分かってるので、健康・美容面でも活躍する「エルメック」というシャワーヘッドを愛用してます。

※エルメックは塩素除去率が100%ではないもの、生体電流を整え、免疫機能も向上させます。メリットが本当に多いので、高いですがカートリッジの交換いらないし、10年以上は普通に使えるのでおすすめ♬私は2年ほど使ってます。

若さも美しさも内面から

綺麗になるのって、実は理論上そんなに難しいことではないんです。美肌になることとは正反対の、商品・美容常識・美容法にさえ踊られされなければお肌を敏感にさせることも、防御力や代謝を低下させることもないんです。

内側から整っている身体は、自分の抗酸化力で、老化・病気・不調の根本原因になる活性酸素を除去出来ます。好きな物を好きなように食べ「糖化」してる身体は免疫も治癒力も低下します。勿論、それが駄目とは思わないですが、将来、身体のあちこちが炎症し、痛くなり、辛くなるのはご自身です。炎症してる身体で、豊かな人生は送れますか?やりたいことがやれますか?自身のお子様に迷惑かけることはなるべく避けたいですよね・・

健康無くして豊かな人生は送れません。

自身の身体を良くするも悪くもするも自分次第です。完璧にやるのではなく、そのような意識があるだけでも行動や選択が変わりますよね。

小松詞美
小松詞美

何か、あなた様の人生において役立つきっかけになれてれば大変嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました